kdshred -- K Disk SHREDer --


KDE/Qt を用いた直観的でわかりやすいインターフェースを備えたディスク消去ツールです。復元することが困難な形式で消去します。

kdshredとは?

kdshred は復元することが困難な形式でディスクを消去します。成果物はソース/実行可能なバイナリだけでなく、インストール不要の1CD Linux である knoppix に kdshred をセットアップしたものも配布しています。1CD Linux に含めて公開する事を前提としてコードを記述しているため、Linux 以外への移植性はかなり悪いと思います。

NEWS

2004.08.08 KNOPPIX Terminal Server 機能を利用したネットワーク上の複数PCのディスクを消去する手順をまとめたドキュメントを公開
2004.08.07 kdshred version 0.2.7 ファーストリリース
2004.08.07 knoppix_kdshred v3.4_20040629-20040807 ファーストリリース

Download

  ファイル名 サイズ ダウンロード
source kdshred-0.2.7.orig.tar.gz 322KB sourceforge.jp
debian changes kdshred_0.2.7-1.diff.gz 24KB sourceforge.jp
1CD kdshred knoppix_kdshred_v3.4-20040629-20040807.iso 358MB ftp.nara.wide.ad.jp

特徴

スナップショット

ディスク選択後の状態です。消去対象ディスクを選択後にこのようにパーティション情報を解析してグラフィカルに表示します。

ディスク消去中状態です。ave にてディスク書き込みの平均速度、finish に終了予想時間を表示します。ダイヤログが100%になったらその処理手順は処理完了です。kdshred<2>ウィンドウの 1/3 は、3回ディスク書き込み操作を行なううち、1回目の実行中である事を表示しています。

対応ディスク消去方式

kdshred は以下のディスク消去方式に対応しています。さらに多くのディスク消去方式に対応を予定しています。対応して欲しい方式等ありましたらご連絡下さい。

対応ディスクインターフェース

1CD kdshred は以下のインターフェースのディスクを"おそらく"消去する事が出来ます。作者はすべての種類のディスクを持っていませんので、消せたという情報はお待ちしております。ソースからコンパイルした場合には、そのシステムで認識可能なものが対応インターフェースとなります。

処理時間目安

おおよそ、ベンチマークのディスクアクセス速度(よりおそらく速い)でディスクの消去を行なえます。ディスクは通常先頭部分が最も速く、終端に向かって遅くなりがちなので予想終了時間よりも時間がかかるでしょう。 PentiumIII 566MHz + MAXTOR MaXLineII 5A300J0(300GByte) の組合せをNSA準拠方式で実行し、約6.5時間で完了を確認しました。また、プログラム上に表示されている終了予想時刻はその手順が終わる時間を表示するものであり、すべての動作が終わる時間を表示しているものではありません。

既知のバグ(仕様といって突っ張ねるもの)

以下のバグを認識していますが、未修正(むしろ未実装)です。こうやって直したらー?というだけでなく、コードまで提供してくれるとすぐに直るでしょう(ぶ

ToDo

以下の機能が近い将来に実装されるかも知れません。

謝辞

このプロジェクトの発端となったアイデアを提供してくれた小江戸らぐのみなさまありがとうございます。プログラムのテストを手伝ってくれたり、ミラーサーバの提供をしていただいた wide系 irc net #knoppix-ja の皆様ありがとうございます。また、生温かい目で見守って下さいました多くの皆様に感謝いたします☆

連絡先

mail : kdshred-devel@lists.sourceforge.jp
Web : http://www.sourceforge.jp/projects/kdshred/


SourceForge.jp